水と美のライフスタイルマガジン
BE WATER

Contact

健やかに暮らす 2016.06.20

夏に最適!栄養価の高い美容ドリンク、梅ジュースvsスウィッチェル!キレイになる秘訣とは?

梅ジュース_top

いよいよ暑い夏の到来!日本では梅酒に代表される、梅ドリンク作りが、夏の風物詩として一般的。最近では、色々なアレンジレシピも流行中です。実は同じようにアメリカでも、日本の梅ジュースに相当する飲み物である「スウィッチェル」が流行中なのです!美味しくてヘルシー。それでいて簡単に作れる梅ドリンク&スウィッチェルのレシピを今回はご紹介しちゃいますよ。あなたの夏のマストドリンクになるのは、一体どっち?

梅の効能と梅ドリンクの作り方

梅ジュース1 重炭酸塩
日本で梅が食べられるようになったのは、かなり古く、奈良時代から。時にお菓子として加工されたり、はたまた、高い栄養価や優れた効能で、戦時には栄養補給や傷の殺菌といった、幅広い用途に使われていたそうです。

日本の風土や歴史の寄り添う梅の栄養素をおさらいしてみると・・・

●ミネラルが豊富・・・私たちのカラダを構築している、必須ミネラルと言われるカルシウム、リン、水、鉄分が豊富に含まれています。その数は、栄養価の高いことで知られるリンゴと比較しても4~6倍も多く含まれています。
●クエン酸パワーで殺菌・・・疲労物質である乳酸の分解を促進したり、胃液などの消化酵素の分泌を高めて消化吸収を助けてくれます。クエン酸だけではなく、梅の持つ香り成分ベンズアルデヒドにも痛みを鎮静・軽減する効果が望めます。
●血液サラサラ効果・・・梅に含まれる糖とクエン酸がくっつくと、ムメフラールという成分が作られます。ムメフラールは血流を改善する働きがあり、動脈硬化などの大病の抑制にも役立つと考えられています。血液がキレイなことは老化防止にも繋がるので嬉しい作用ですね。

そんな沢山の成分が豊富に含まれている梅。続いて、梅ジュースの作り方と注意点を見ていきましょう。

梅ジュースの作り方(3リットル分)

梅ジュース2 重炭酸塩
~用意するもの~
・冷凍梅 1kg
・砂糖 1kg

作り方の手順と注意点
【1】消毒した容器に、冷凍した状態の梅と砂糖を、綺麗な層になるように交互に詰めていきます。
※梅はあらかじめ冷凍しておきましょう。冷凍することによって、梅の繊維が壊れて、味がしみこみやすくなります。
【2】容器にしっかり蓋をして、冷蔵庫で10日前後保存。
※毎日、砂糖がキチンと溶けるように1日数回蓋を開けて混ぜて下さい。
【3】10日経ったら梅を取り出し、梅エキスのたっぷり入った梅シロップが完成!

 
出来上がった梅シロップをお水などに希釈して、梅ジュースを楽しんでください♪

L.A流行ドリンク「スウィッチェル」

スウィッチェル 重炭酸塩3
アメリカのロサンゼルスで大流行の発酵ドリンク「スウィッチェル」。こちらの起源は、なんと古代ギリシャ!当時のギリシャ人の健康ドリンクとして愛されていたと言われています。梅ジュースと同様に、こちらも化学薬品など一切使っていないヘルシードリンク!そのうえ、作り方は超カンタン!なので、これは試さない手はありませんよ!

スウィッチェルレシピ(3リットル分)

スウィッチェル 重炭酸塩
下記4点の材料を混ぜるだけでカンタンにできちゃう超お手軽ドリンクです。
・りんご酢 小さじ5杯
・お水、もしくは炭酸水 800cc
・すりおろしショウガ 小さじ1~2杯
・はちみつ 大さじ1~2 ※甘めが好きな人は少し多めに
※お好みでレモン・ライムを加えると、色取りもキレイになります。

実は、スウィッチェルで使うお酢には、梅に近い健康・美容効果が期待できるのです。お酢に期待できる効果は以下の通り。

●お酢のクエン酸効果・・・梅と同様にお酢にもたくさんのクエン酸が含まれています。
●アミノ酸効果で血液サラサラ・・・アミノ酸には、コレステロールが血管にたまるのを防ぐ効果があります。また、善玉コレステロールを増やして中性脂肪を減らす働きもあります。
●カルシウムの吸収率をUP・・・お酢はカルシウムとくっつくと、酢酸カルシウムという成分に変化します。これがカルシウムの消化吸収率を助け、骨への定着率がアップします。

 

美容に健康に!相乗効果が見込めるおススメ炭酸水

炭酸水 重炭酸塩5
梅ジュースもスウィッチェルも、お水で割って飲まれることが多いのですが、専門家や研究家の間では、炭酸水をおススメしていることも多いのです。夏バテなどで疲れやすく、汗でミネラルが排出されやすい季節。炭酸水はこうのような”夏のリスク”を低減する効果が期待されています。(☆炭酸パワーについては詳しくはコチラから☆)また、のど越しも爽快で、暑い夏にピッタリのソーダジュースが出来ちゃいます!

ここで梅ジュースやスウィッチェルの美容・健康効果を更に高める、厳選した炭酸水3選をご紹介!

●サンベネディット ※中度硬水 炭酸あり・なしがある
イタリア産のお水で、かつては貴族の愛飲品となっていたサンベネディット。
炭酸あり・なしがあり、硬水でありながら味も癖がなく、日本人にも非常に飲みやすいお水です。排便を促すことに効果的なミネラルの1つであるマグネシウム含有量が多いのも特徴の硬水です。便秘で悩む女性にも嬉しい効果が期待できます。

●ヴィシー ※中度硬水 微炭酸
フランスのスパ発のミネラルウォーターで、こちらも多くのセレブが愛飲しています。こちらも、女性に不足しがちなカルシウムが多く含まれています。塩分補給に最適な重炭酸塩の含有量が数あるミネラルウォーターの中でダントツに多く、熱中症対策にもおススメのお水です。

●サンペレグリノ ※中度硬水 微炭酸
こちらもイタリア発の硬度の高いミネラルウォーターです。その硬度の高さから、日本でも多くのモデルに親しまれており、高級レストランでもお馴染みの顔になっています。さらっと炭酸を飲みたいならおススメのお水です。

 
炭酸水 重炭酸塩

梅ジュースやスウィッチェル、色々試してあなたのオリジナルな飲み方を見つけて楽しんでみて下さい。この機会に、ミネラルが豊富に含まれている炭酸水も味方につけて、夏に負けない美味しい栄養補給と美肌を目指しましょう!

引用元:
最新ミネラルウォーター完全ガイド~カラダにいい水・脳にいい水~著者:松下和弘 出版社:だいわ文庫
超ミネラル活用辞典 著者:八藤眞 出版社:メタモル出版

この記事をみんなにシェアする♪


ranking 人気記事


keywords 注目キーワード


about BE WATERSについて

BE WATERは、“水のように美しく健やかに生きる”をテーマにした水と暮らしのWEBマガジンです。身近な飲料水に関する記事から話題のニュース、美容と健康、ライフスタイルまで多彩な情報を発信していきます。


ページトップ