水と美のライフスタイルマガジン
BE WATER

Contact

美しくなる 2016.06.06

間違った飲み物・飲み方をしていない?ホットヨガの効果を高める飲み物のヒミツ!

ホットヨガTOP_重炭酸塩

今ではすっかり定番エクササイズとなっているホットヨガ。多くの方が取り組まれていますが、効果をしっかり引き出すためには、飲む物の種類がとても大切というのをご存知ですか?

今回は、ホットヨガに最適な飲み物と水分補給の仕方について、効果を高めるために正しい知識をご紹介します!

ホットヨガ中のお茶やスポーツドリンクはNG!

Hotyoga_重炭酸塩2
ホットヨガは35℃以上の高温多湿なスタジオで行われるヨガのスタイル。大量に発汗するのは勿論のこと、体の循環機能を活発にし、取り入れた飲食物の吸収が非常に良くなることが特徴です。

そんなホットヨガで期待される効果は、主にデトックス(排毒)と、代謝を良くして脂肪の燃焼につなげるダイエット効果です。汗を大量にかき、老廃物を流してデトックスするためには、大量の水分が必要になるので、いつも以上に補給する飲み物については注意が必要です。

意外!?ホットヨガにNGな飲み物

Hotyoga_重炭酸塩7
●お茶・・・お茶は利尿作用があり、ホットヨガで水分を出した分、必要になった水分量よりも排せつしてしまう作用が強く、かえって脱水症状を起こしやすくなってしまうことがあります。また、麦茶など体を冷やす茶葉もあるので、体を温めてデトックス効果を高めるホットヨガでは避けておきたいところ。
Hotyoga_重炭酸塩8
●スポーツドリンク・・・スポーツドリンクに関には、往々にして飲みやすくするために糖分が含まれています。種類によっては化学調味料や添加物が含まれている場合も。代謝が良くなり、ダイエット効果も期待してホットヨガに励んでいる体にとって、こうしたカロリーは極力控えたいものたちですよね。

このような理由から、ホットヨガには化学調味料や添加物・糖質も一切入っていないミネラルウォーターが適しています。体に対して余計なものが含まれていない水は、吸収のスピードが速く、脱水症状を起こしにくくなる利点もあります。さらに水はどこでも入手可能と、水を活かさない手はありません!

次はホットヨガに適しているミネラルウォーターをご紹介していきます。

軟水?硬水?ホットヨガにいいのはどっち?

Hotyoga_重炭酸塩3
では、ホットヨガに持っていくミネラルウォーターはどんなものが適しているのでしょうか。量と温度の観点では「常温の水を1リットル以上」です。これは、温まった体に冷たい水を入れて、内臓から体を冷やさないようにするため、というのが常温が望ましい理由。さらに量については、人間が1日に必要な水分量は最低1.5リットルとされているので、ホットヨガをして余計に水分を出すことを考えると最低でも1リットル以上は必須となります。最初は多いように感じるかもしれませんが、ホットヨガでは日常生活では考えられないくらい大量に発汗するので、1リットルでも意外と苦しくなく飲めてしまいます。

もう1つポイントになるのが、水の種類。水には大きく分けて硬水と軟水があります。硬水はミネラル分が多く含まれた水、軟水はミネラル分が少ない水で、日本の水道水は軟水。一般的な日本のミネラルウォーターも軟水が多くなっています。ミネラルウォーターのラベルには軟水・硬水の種別が書いてあるので、詳しくはコチラを参考にしてみてください。では、この硬水と軟水、ホットヨガの際はどちらを選ぶのが良いのでしょうか。

汗をかくと、老廃物と一緒に体内のミネラル分も流れ出てしまいます。そのため、それをすぐに補給することができるのはミネラル分が多く含まれた硬水。腸の働きを助け、便秘を解消する効果もあります。普段から硬水を飲みなれている方や、ダイエット効果をさらに高めたい!という方は硬水がおすすめです。

ただ、飲み慣れていない方にとっては、硬水を飲みにくく感じることもあります。ホットヨガでは、まず、多くの水分を体内に取り入れることが一番大切なので、無理をしてまで硬水を選ぶ必要はありません。慣れていない方が一度に大量の硬水を飲むと、体質や体調によってはお腹がゆるくなってしまう場合もあるので、徐々に慣らしていったり、軟水からスタートするなど工夫をしてみてくださいね。

汗をたっぷりかくホットヨガに最適な、中硬度の重炭酸塩入りミネラルウォーターもあります。詳しくは、コチラもチェックしてみてください。

飲むタイミングがとっても大切!ホットヨガ中の水の飲み方って?

重炭酸塩_4
ホットヨガで大切なのが水を飲むタイミングです。「喉が渇いたときに飲めばいいんでしょ?」という方、ちょっと待ってください!同じ量を飲んでも、タイミングを間違うとホットヨガの効果が半減してしまうかもしれません。正しい水分補給のタイミングをここでチェックしていきましょう!

ホットヨガの水分補給は、レッスン前から始まります。「まだ、喉乾いてないけど・・・」と思うかもしれませんが、実はここが一番大切!レッスン前に水を飲んでおくことで、ホットヨガ開始後のデトックス効果やダイエット効果が高まるのです。せっかくのホットヨガ、最大限の効果を出すためにも、スタジオに入ったら「まずは水分補給!」と覚えておいてくださいね。

ホットヨガのレッスン中は、基本的にはポーズとポーズの合間など、好きな時に水を飲んで大丈夫です。インストラクターが水分補給のタイミングを促してくれることも多いので、積極的に摂取していきましょう。

また、注意したいのが「喉が渇いたな」と感じてから水を飲むのでは遅いということ。人は体に水分が足りなくなると喉が渇き、水を飲みたくなります。喉が渇いているということは、既に体内に水分が足りなくなっている証拠で、脱水症状に近づいている体からのサインでもあります。特にいつもの倍以上の汗をかくホットヨガでは、「渇きを感じる前に」水分補給をするようにしましょう。

hotyoga_重炭酸塩9
取り入れる水の種類によって、ホットヨガでのデトックス、ダイエット、美肌効果が変わってきます。自分の体が喜ぶ水を探してみるのもホットヨガの楽しみ方の1つ。気軽な気持ちで色々試して、体の内面からも外見からも綺麗になっていく自分を実感してみて下さいね!

参考文献:
馬渕知子(マブチメディカルクリニック院長) 著『天然水は自然の名医 コップ1杯からのミネラルウォーター活用術』実業之日本社

この記事をみんなにシェアする♪


ranking 人気記事

Sorry. No data so far.


keywords 注目キーワード


about BE WATERSについて

BE WATERは、“水のように美しく健やかに生きる”をテーマにした水と暮らしのWEBマガジンです。身近な飲料水に関する記事から話題のニュース、美容と健康、ライフスタイルまで多彩な情報を発信していきます。


ページトップ