水と美のライフスタイルマガジン
BE WATER

Contact

健やかに暮らす 2016.09.05

まわりに1歩差をつける料理を!炭酸水でふわとろオムレツやパンケーキまで。硬水・軟水の活用もキモ!

料理_重炭酸塩_TOP

「味の変化はミネラルウォーターでつけられる!」

・・・ということをご存知ですか?

中には既に、お料理にミネラルウォーターを使っているという方もいるかもしれませんね。でも、実は料理には食材やメニューに合った水の種類があるのです。市販のミネラルウォーターには、料理を美味してくれる水もあれば、なんと逆効果になってしまう水も・・・。水選びは料理上手への近道!今回は、手料理の味をアップさせてくれる水選びについてご紹介します。

和食には軟水がぴったり!

料理_炭酸水1
和食の基本といえば「だし」。かつお節や昆布のうまみを十分に引きだすことが美味しさのポイントです。かつお節や昆布のうまみ成分であるイノシン酸やグルタミン酸が溶け出しやすい水は、軟水です。
軟水とは、WHO(世界保健機構)のガイドラインでは、水に含まれるカルシウム、マグネシウム量が1リットル中120mg以下である水のこと。カルシウム、マグネシウムが1リットル中に120mg以上含まれる水が硬水です。そして、このカルシウム、マグネシウムの1リットル中の含有量を「硬度」と言います。注意すべきことは、だしをとる際に硬水を使用すると、水に含まれるカルシウムなどのミネラル分がかつお節や昆布の成分と結びついて灰汁になってしまうためおすすめできません。

ちなみに日本の水は、ほとんどが軟水。特に硬度0~30くらいの超軟水であればよりうまみ成分が溶け出しやすくなります。市販のミネラルウォーターにはラベルに軟水、硬水の種類や硬度が書いてあるので購入の際にチェックしてみましょう。ラベルに関しては下記の記事も参考にしてみて下さいね。
☆ラベルを制する者は健康を制す!?ボトルラベルで読み解く、ワンランク上のミネラルウォーターの飲み方☆

ふっくら美味しいご飯を炊くにも軟水!

料理_炭酸水2
私たちの主食であるお米を炊く際におすすめの水も軟水です。プロの料理人の間でも水がご飯の味を決めると言われているほどです。同じお米でも、軟水を使ってお米を炊くとツヤ、香り、粘り気のある、より美味しいご飯が炊きあがります。特に炊飯に適しているのが硬度70くらいまでの軟水です。
実際にお米をとぐ際は、何度か水を交換しながら行いますよね。理想は軟水の天然水でお米をとぎ、その水で炊き上げることですが、毎回米とぎと炊飯に市販のミネラルウォーターを使うとかなりの量を使用することになります。毎日のことなのでコスト的に厳しいという場合は、とぐのは水道水でも大丈夫。最後、炊飯に使う水を天然のミネラルウォーターにするというように工夫してみてくださいね。

お肉やパスタに相性が良い!硬水の使い方のコツ!

料理_炭酸水3
一方、肉をじっくり煮る料理の場合、硬水を使用するのがおすすめです。肉を硬くするタンパク質と、硬水に含まれるミネラルが結びついて灰汁となって出るため、肉を柔らかく煮ることができるからです。その後、しっかり灰汁をとれば美味しさもアップします。

また、パスタは硬水で茹でるとコシが強くなり食感が良くなります。これは、硬水に含まれるカルシウムがパスタのでんぷん質と結合することによるもの。歯ごたえのある本場のアルデンテに茹で上げるためにも、ぜひ硬水を使ってみてくださいね。
他にも、和食のご飯を炊く際に使用するとパサパサした仕上がりになってしまう硬水ですが、パエリアなどパラパラに仕上げたい米料理にはぴったり。硬水のカルシウムが、米の食物繊維を硬くするため、ご飯を粘り気の少ないパラパラの食感にしてくれるからです。

和食には軟水が合うように、肉料理やパスタ・パエリアなど硬水がメインのヨーロッパでは硬水に合う料理が多く、土地の水が郷土料理に密接に関わっているとが分かります。

料理にダイエットにおススメの硬水には、クールマイヨールコントレックスなどがあります。

炭酸水を使った裏技レシピ!

料理_炭酸水4
他にも、料理を美味しくしてくれる水として注目したいのが炭酸水。「あのシュワシュワの水を料理に使うの?」とちょっとびっくりしてしまうかもしれないですが、そのシュワシュワが料理の美味しさをアップするポイントになるのです。ここでは、炭酸水を使った裏技レシピをご紹介します。とても簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

●ふわとろオムライス
料理_炭酸水5
ふわふわの卵料理を作るコツが、たった大さじ1杯の炭酸水!炭酸水に含まれる二酸化炭素の気泡が卵を焼く際に卵に閉じ込められてふわふわの食感を実現してくれます。卵液にほんの少しの炭酸水を混ぜるだけで、お店で出てくるようなふわとろオムライスやスクランブルエッグを簡単に作ることができますよ。

●ふっくらパンケーキ
料理_炭酸水5
パンケーキに混ぜる牛乳の量を少し減らして、その分を炭酸水に変えるとふっくらと焼きあがります。炭酸水の気泡はふっくら仕上げの強い味方。パンケーキだけでなく、お好み焼きの生地に使う水の代わりに炭酸水を使用するのもおすすめです。

●サクサク天ぷら
料理_炭酸水6
サクサク衣の天ぷらが簡単に作る際も炭酸水の力を借りましょう。衣を作る水を炭酸水にすると衣にほどよく空気が含まれ、天ぷらがサクサクに揚がります。この時のおすすめは強炭酸水より微炭酸水。また、普通の水と炭酸水を1:1の割合で使ってもOKです。

●時短で柔らか煮物
料理_炭酸水7
水の代わりに炭酸水で肉や魚、野菜を煮込むと素早く柔らかくなり味の浸透がよくなります。時間のかかる煮物も手軽に美味しく作ることができるので、忙しいときにもぴったり!

料理に使う炭酸水には、胃腸の消化も助ける天然水のヴィシーセレスタンもおススメです。

料理のレシピというと、ついつい食材や調味料ばかり気にしてしまうもの。でも、実は水と料理の関係もこんなに奥が深いなんて驚きですね。メニューごとに水の使い方をマスターすれば、いつもの料理がランクアップすること間違いなし!ぜひ、水にもこだわって手料理を楽しんでみてくださいね。

この記事をみんなにシェアする♪


ranking 人気記事


keywords 注目キーワード


about BE WATERSについて

BE WATERは、“水のように美しく健やかに生きる”をテーマにした水と暮らしのWEBマガジンです。身近な飲料水に関する記事から話題のニュース、美容と健康、ライフスタイルまで多彩な情報を発信していきます。


ページトップ