水と美のライフスタイルマガジン
BE WATER

Contact

美しくなる 2016.09.20

プロが伝授!カラダの酸化を抑制するヒミツは重炭酸塩にあった!?活用方法4選

重炭酸塩_10

いつまでも美しくいたいけど、美味しい物もやめられない女性に朗報!

今回は栄養士・予防医学士の観点から、美容に欠かせない『重曹・重炭酸塩を使った酸化抑制ドリンクレシピ』や、あっという間にお料理がおいしくなる『重曹・重炭酸塩の隠し味的な活用方法』まで、すぐに実践できるメソッドをプロから直々に伝授!

美容に、料理に興味津々のそこのアナタ!必見ですよ~!

カラダの酸化を抑制する!?話題の「重炭酸塩」って何がいいの?

重炭酸塩_11
はじめまして、栄養士・予防医学士の佐藤彩香です。今回は、トップアスリートや美容に気を遣っているセレブなマダムも積極的に取り入れている、今話題の「重炭酸塩(じゅうたんさんえん)」について、皆さんにカンタンにできる活用方法や裏技をご紹介したいと思います。

皆さん、「重炭酸塩」という言葉を知っていましたか?重炭酸塩というのはまたの名を重曹(じゅうそう)とも言って、炭酸水素イオンがふんだんに含まれている栄養素のことです。この炭酸水素イオンには、カラダの酸化を抑制する働きがあり、アンチエイジングにも効果を発揮することから、実は女性にとって見逃せないものなのです。

私たちのカラダは、疲れたりストレスをためたりすると、脈があがります。すると、呼吸する回数は多くなるのですが、1回の呼吸で取り組む酸素の量は少なく、呼吸が浅くなります。運動後の息切れのようなものをイメージすると分かり易いかもしれません。呼吸が浅いかつ沢山の回数をするので、余計な酸素を多く捕りこむようになります。この取り込んだ酸素の何割(※変化量は個人差あり)かが、カラダの酸化の元凶でもある”活性酸素”に変化し、カラダを酸化させ、体質を酸性(酸化)に傾けていってしまうのです。

私たちのカラダは、本来ならばアルカリ性で出来ています。なので、活性酸素が体内に多くなると、髪のハリがなくなったり、爪が割れてきたり、おまけに肌のシミが出来たりと、露骨にカラダの不調が外にも表れてきます。

ここでお役立ちなのが、重炭酸塩(重曹)!
重炭酸塩に含まれている炭酸水素イオンには、酸性を中和し、私たちが元気で美しくいられるアルカリ性の状態にカラダの調子を整えていってくれるのです。

でも、重炭酸塩ってどうやって取り込めばいいの?という方のために、美人で健康になって、おまけに美味しい!とっておきの活用方法をご紹介していきます。

栄養満点!美肌・むくみにも効く、とっておきの”重炭酸塩美容ドリンク”!

重炭酸塩_12
現代人に不足しがちなのが、炭酸水素イオンの他にも、「たんぱく質」があります。たんぱく質を十分にとれると、代謝の低下を防いでむくみや疲れの防止、また太りやすい体質の改善にもつながるので、是非重炭酸塩と一緒に補っていただきたい、大切な栄養素の1つです。

一番手間もかけず手っ取り早く摂取できる方法が飲むこと。ここでは、カラダの酸化を抑制しつつ、たんぱく質も補える、とっておきのレシピを1つご紹介します。

●たんぱく質と重炭酸塩のコラボ!お手軽美容ドリンク

重炭酸塩水 50㏄~100㏄
プレーンヨーグルト、もしくは無調整豆乳 100㏄
甘酒(※ノンアルコール) 50㏄

以上、3つを混ぜるだけ!

重炭酸塩水で酸性を中和して、ヨーグルト(もしくは豆乳)でたんぱく質を摂取。そして甘酒は発酵食品になるので、胃腸の調子を整えてくれてカラダの状態をキレイにしてくれるまさに万能ドリンクです。カンタンなので、毎日のキレイ習慣としてぜひトライしてみてくださいね!
☆重炭酸塩が豊富に含まれているお水はコチラ

まだまだあります!重炭酸塩(重曹)を使った裏技で女子力UP!

重炭酸塩_13
実は、重炭酸塩水や重曹は料理にもたくさんのお役立ち方法がたくさん!ここでは、今日からでもすぐに使える『プロの技』をまとめて伝授します。

●重曹湯豆腐で女子力UP!
重炭酸塩_14
これから肌寒くなってくる季節、カラダもぽかぽかになって胃にも優しい”重曹入り湯豆腐”が、おススメです。作り方はカンタン!お好みのお出汁500ccをお鍋に入れて、沸騰したら重曹を小さじ1杯(5g)入れるだけ。重曹が、まるで湯葉のようにトロトロな触感になってとても美味しくなります。お好みの薬味もたくさん入れて、美味しく栄養補給もしてくださいね。

●海鮮類をぷりぷりにおいしくするには重曹が大活躍!
重炭酸塩_16
炒めたり、茹でたり、揚げたり・・・用途は多いのに、火を通すとどうしても小さく縮んでしまって、固くなりがちな海鮮類。せっかく、海老やイカを買ってきのに、出来上がりが過剰に小さくなってしまったり、身も硬くてパサパサだったら悲しいですよね。エビもイカも、火を通す前に重曹で良く揉んでから調理すると、なんと大きさキープで触感もぷりぷりになるんです。冷凍の魚介ミックスなら解凍してから重曹で揉んでくださいね。このひと手間で、まるで高級レストランで食べているような豊かな触感が味わえますよ!

●出来上がる食材の色どりキープにも!おかずをおいしく見せるにも重曹が◎
重炭酸塩_17
いざ、お料理をしておかずが完成してもなんだか見た目がパッとしない・・・そんな時にも重曹がお役立ちです。重曹には、発色作用があり、食材の本来の色を際立たせて艶やかに見せる作用があります。食材を洗う際に、お水500ccの中に、重曹を大さじ2杯(30g)入れて(※もしくは重炭酸塩水500ccのみ)、その中に対象の食材を付けてください。野菜は繊細なので、パッとつけて、そのほかの物は10分~20分ほどつけてみてください。見違えるほど、完成したお料理の色艶が変わってきます!

「重曹」「重炭酸塩水」の活用方法はいかがでしたか?毎日の生活にほんの少し工夫をするだけで、カラダの酸化抑制はもちろんのこと、お料理まで美味しくできます。この機会に、「重曹」「重炭酸塩」を、皆さんの生活のお供にしてみてくださいね。

☆重炭酸塩が豊富に含まれているお水はコチラ

●執筆者プロフィール
佐藤彩香
佐藤彩香
栄養士 予防医学士

企業、保育園で栄養士を経験。
「三度の食事は三回のチャンス」をテーマに、スポーツ選手をはじめ、忙しく働く女性・成長期の子供をもつ親御さんをなど累計2000人以上の方と関わる。『あなたのかかりつけ栄養士』として、パーソナルサポートを中心に、ライター活動、レシピ提供、セミナー講師などを務め、健康の価値を広めるため、日々活動している。

この記事をみんなにシェアする♪


ranking 人気記事

Sorry. No data so far.


keywords 注目キーワード


about BE WATERSについて

BE WATERは、“水のように美しく健やかに生きる”をテーマにした水と暮らしのWEBマガジンです。身近な飲料水に関する記事から話題のニュース、美容と健康、ライフスタイルまで多彩な情報を発信していきます。


ページトップ