水と美のライフスタイルマガジン
BE WATER

Contact

健やかに暮らす 2016.10.03

美肌キープ・デトックスには『塩』が効果的だった!カンタン塩風呂とその正しい方法

重炭酸塩風呂

暑かった夏が終わり、なんだか体がどんよりしているという方、多いのではないでしょうか?そんな方におススメなのが、自宅でカンタンにできる「塩風呂」です。塩風呂とはその名前の通り、浴槽のお湯に塩を入れるだけの手軽な入浴方法のこと。でも、その実力はというと、デトックスや美肌・ダイエットなど女性にうれしい効果がたくさん。入れるものは塩だけなので、リーズナブルに毎日続けられるのも魅力的!

今回は、秋の夜長にぴったりな塩風呂の効果と入浴方法をご紹介します。

驚くべき塩の美容効果3点!

重炭酸塩30
塩の美容効果を利用した世界でも最も有名なところは、イスラエルにある死海(DeadSea)。塩の濃度非常に濃くカラダが浮くほどで、リゾート地として多くの人々に親しまれています。飛行機で日本から直行便はなく、いつかは行ってみたいけどなかなか行きづらい場所でもあります。
そこで自宅で代用できる『塩風呂』がおススメ!!まずは、塩の高い美容効果をここでおさらいしてみましょう。

●デトックス効果
重炭酸塩36
塩風呂の最大の効果の一つが発汗作用です。塩風呂に入ると、とにかくいつもより汗が出やすいことにびっくりするかもしれません。最近汗をかいていないな、と感じる方も手軽に気持ちよく汗をかくことができます。塩分が毛穴へ浸透することにより、汗と一緒に毛穴汚れや皮脂などが排出されて、デトックス効果も抜群!新陳代謝も活発になるため、体の老廃物を排出してくれる働きもあります。塩風呂で汗を流せば、体の中からすっきりできること間違いなしです♪

●ニキビ予防にも塩風呂!
重炭酸塩37
塩風呂は美肌効果も見込めます。塩風呂の発汗作用、デトックス効果によって肌表面の汚れが排出されるので、ツヤツヤとした美しい肌へ導きます。塩には保湿効果もあるため、全身がしっとり潤います。さらに、殺菌効果によってニキビなどの皮膚炎が改善するケースも実証されており、塩の美肌パワーのすごさが分かります。

●ダイエットにもおススメの塩風呂
重炭酸塩38
ダイエットにも効果的な塩風呂。汗をかきにくい人はやせづらい、という話を聞いたことがある方もいると思いますが、汗をかくことはダイエットにも不可欠。塩風呂にゆっくりつかって汗をかくことで、血行促進や新陳代謝のアップにつながりやせやすい体を作ってくれます。そして、塩の保温効果で体が冷えるのも防いでくれます。ぽかぽかした暖かい体で脂肪燃焼率もアップ!だんだん気温の下がってくるこれからの季節にも、冷え性対策にもぴったりですね。

基本の塩風呂の作り方と入浴方法

重炭酸塩31
さて、そんな女性の強い味方『塩風呂』のやり方はとっても簡単!
まず市販の塩を用意します。塩は、精製塩でないものを選びましょう。スーパーで手に入る粗塩や岩塩などでOKです。
その後は、お風呂にお湯をはり、塩を入れるだけ。初めての場合は、塩30~50gくらいがおすすめです。慣れてきたら、少しずつ増やしてみるのも良いでしょう。疲れたときに塩の量を増やすなど、アレンジも楽しんでみてください。お風呂の温度は38度が最適。少しぬるいなと感じるくらいでちょうどよいと覚えておいてください。

塩を溶かした湯につかる時間は10分×2回。10分つかったら一度上がってシャワーで塩分を流し、再度10分つかるという方法が基本です。慣れてきたら、時間は自分好みにアレンジを加えてもOK。最後にしっかりと体についた塩分を流してお風呂から上がりましょう。
また、浴室の壁や床、浴槽などに塩分を残したまま放置すると素材が傷んだり、金属部分がサビたりするので塩風呂の後は浴室全体をきれいに洗い流すことを忘れずに!

重炭酸塩水のお風呂もおすすめ

重炭酸塩32
塩風呂の代わりに、自宅で簡単にできる入浴法として、もう一つおすすめなのが重炭酸塩の炭酸風呂。なんだか難しそうな響きですが、こちらもとてもカンタンで効果の高い入浴方法。用意するものはヴィシーセレスタンなど、重炭酸塩を多く含んだ天然炭酸水だけ。ペットボトル2本あれば炭酸風呂を楽しむことができます。詳しい方法については☆【検証】炭酸入浴したら本当に体温が1度以上あがった!炭酸入浴リアル体験レポ編vol.2☆をチェックしてくださいね。
シュワシュワとした重炭酸塩の炭酸風呂には疲れをいやす効果はもちろん、塩風呂と同じような効果があります。自宅で天然炭酸風呂に入ることができるなんて、とてもぜいたくな気分になれますね。塩風呂と組み合わせてぜひ楽しんでみてください。

入浴中は水分補給を忘れずに!

重炭酸塩36
塩風呂や炭酸風呂の効果を高めるために、大切なのが水分補給。水分補給のタイミングや飲み物の種類によって効果がさらにアップします。
まず、飲み物の種類について。塩風呂などでたくさん発汗すると、体のミネラルが汗と一緒に流れ出てしまいます。そのため、飲み物でミネラル分を補給するのがベスト。種類としてはスポーツドリンクやミネラルウォーターがおすすめです。ただし、スポーツドリンクは糖分が多く含まれているので、ダイエットをしたい方はカロリーゼロのミネラルウォーターがよいでしょう。ミネラルウォーターは、カルシウムやマグネシウムといったミネラル含有量が多い硬水を選ぶのがポイント。炭酸風呂で紹介したヴィシーセレスタンなどの重炭酸塩のミネラルウォーターもおすすめですよ。
水を飲むタイミングは、入浴前、入浴中、入浴後。入浴前はまだ汗をかいていないのでつい飲むのを忘れがちですが、水分補給をしておくことで最初の汗が出やすくなります。効率よく汗をかくためにも入浴前に水を飲むのは必須!量はコップ1杯くらいを飲めばOKです。
入浴中は、汗がたくさん出てくるため、飲みたいタイミングで少しずつ水分補給を行いましょう。ガブガブ飲む必要はありません。喉が渇いたなと感じる前に少しずつ飲むのがポイントです。
入浴後は失った水分を補給するために水をたっぷり飲みましょう。体の吸収力が高まっているため、ミネラルウォーターのミネラル分も体に取り込まれやすくなります。スッキリしたいときは口当たりのさわやかな炭酸水がおすすめ。入浴後も汗はしばらく出続けるので、しっかりと水分補給してくださいね。

デトックス、美肌、ダイエット、冷え予防…など、塩風呂の効果は女性にうれしいいくつもの効果があることがお分かりいただけたでしょうか?しかも使うものは市販の塩だけ!もう高価なバスソルトは必要ありません。毎日無理なく続けられるので効果も実感しやすいはず。この秋はコスパ最強の塩風呂で、夏の疲れを一掃!イキイキとした美しさを実現しちゃいましょう。

この記事をみんなにシェアする♪


ranking 人気記事


keywords 注目キーワード


about BE WATERSについて

BE WATERは、“水のように美しく健やかに生きる”をテーマにした水と暮らしのWEBマガジンです。身近な飲料水に関する記事から話題のニュース、美容と健康、ライフスタイルまで多彩な情報を発信していきます。


ページトップ