水と美のライフスタイルマガジン
BE WATER

Contact

特集 2016.10.31

【後編】カラダも心も彼氏も変化!?食いしん坊女子のデトックス週間、思わぬ結果が明らかに!リアル体験レポ

%e5%be%8c%e7%b7%a8top

前回『糖分中毒』と診断され、一週間の良質なお水と酵素ドリンクと代替食で過ごすデトックス&ダイエット生活を終えた編集者A。「一週間終わりました~!」とエステプロラボ・青山へ結果を測定しに再来店。果たしてその成果は出たのでしょうか!? Before・Afterを徹底検証してみました。

食いしん坊が頑張る!一週間の変化を赤裸々に告白!

お粥_重炭酸塩
※代替食のお粥を手に持っている、編集者A

編集者A:まずは普段食べているお菓子やご飯を「代替食」に変えるところからスタートしました。プログラム内で指定されている色々な味のリゾットやお粥に置き換えていたのですが、大根おろし入りのこのお粥は意外と美味しかった!濃い味ではないと落ち着かない性分なのに、意外と代替食に味がしっかりついていて驚き。一緒に飲み続けていたヴィシーセレスタンにも、ほんのり塩味を感じるので味が足りないと感じることはまずなかったです。
お粥2_重炭酸塩

☆編集者Aのデトックス生活日記☆
●1日目(土曜日):土日は美味しい物を好きなだけ食べる日と決めていたので、正直ちょっと物足りない。料理番組ばかり見ていたら、一緒に居た彼氏に「自分で決めたことだよね?綺麗になるんでしょ?」と、ハッキリ言われる。心を入れ替えてやり過ごす。

●2日目(日曜日):ちょっと気分がすぐれない。これはチャンス!!と思い、寝て過ごすことに。彼氏は見ていられなかったのか、何故か彼まで何も口にしなくなる。私の前で「ごはん」というビジュアルを見せないようにしていることに気付き、彼を見直す

●3日目(月曜日):出社。さて、この日から3日間、酵素ドリンク中心の生活へ。どうせいつも忙しくて近くにあるお菓子で済ませているぐらいなので、ドリンクだけで済ますのも思ったより苦ではなかった。むしろ、食べ過ぎで眠いというようなことがなかった。

スカート_重炭酸塩

●4日目(火曜日):いつものように、出社するために着替えていたら・・・なんとスカートが緩い!!サイズピッタリ、もしくは少し大きめにするか否か悩んでいたぐらいのものが、なんとゆるくてグルグル回る!嬉しくてスキップ出社。成果が見てきたらしい。

●5日目(水曜日):「なんか顔色イイね!?」「肌キレイ!!化粧品変えたの?? 」と、突然会社の人たちに言われまくる。我ながら、ニキビや肌荒れが気にならなくなってきたな~と思っていたものの、周りからするとすごく変化していたらしい。すごく嬉しい。

●6日目・7日目(金曜日):金曜日でこのプログラムも終わり。一週間前は、あれだけ毎日数分ごとにキャラメルラテを飲んで、水を嫌っていた私が、気付いたら水をゴクゴク飲めるようになっていた。この奇跡だけでもすごい!さらに、彼氏がご褒美で、砂糖不使用のお取り寄せスイーツを用意してくれた!とりあえず惚れ直す

次はお待ちかねの身体測定!

お待ちかね!体重もウエストも体脂肪も一挙公開!Before/After

a_west_after_重炭酸塩
※ウエストを図られる編集者A

測定結果はこちら
a_sheet_after_重炭酸塩

体重:56.7kg=>54.5kg 2.2kg減
体脂肪:29.9%=>28.9% 1%減
脂肪量:17.0kg=>15.8kg 1.2kg減
ウエスト:69cm=>67cm 2cm減

安永:痩せましたね!ただ、Aさんの場合は特に体脂肪も気になっていたので、脂肪量は減ってきたものの、もうひとこえ欲しいところですね。だいたい三ヵ月間くらい、こういった日を作ると、今度はただ痩せるだけではなく、太りづらくなりリバウンドもしなくなります。そのほかにも、個人差はあるものの色々とカラダに変化がでるのですが、Aさんは実際にやってみてどうでした?

編集者A:肌ツヤをびっくりするぐらい、周りに褒められるようになりました!痩せたのもそうなんですけど、いつも感じていたカラダのダルさが抜けて、朝スパッと起きられるようになりました!これは自分でも驚きで。あと、自己流でやった時のような、痛さや苦しさもなかったですね。会社でカンタンに作れるのでラクだし、準備いらずだし。むしろ、やるなら平日の忙しい時こそチャンスかも。ご飯のことばかり考えなくなる(笑)
ファスティング_重炭酸塩
※平日の3日間だけ、これで過ごしてました!(By編集者A)

安永:特に負担を感じたりしなかったようで良かったです!良質な水分を摂るだけでも意外と変化はみられるものなんですよ。お肌、本当にきれいになりましたね!

驚くほどの意識改善!身体に良い物をもっと取り入れたくなった

重炭酸塩_らて
編集者A:これから寒くなっていく季節、ますますあま~いラテとかが恋しくなってくるものなんですけど、「ここまで頑張ったんだから!」という意識が強くなって・・・ソイラテにしようとか、同じコーヒーでも、デカフェを選ぶようになりました。お水も美味しく感じるようになってきたので、ミネラルたっぷりのヴィシーセレスタンも愛飲し続けたいと思っています。

安永:良い傾向ですね!だんだん、必要以上に味の濃いものや、余計な糖分を欲しなくなっていきます。カラダを中からキレイにした分、溜まっていた毒素が抜けて脳や舌が洗練されて敏感になっていきます。本当に身体が必要なもの・欲しい物を好んで食べるようになりますよ!

今回は一週間でしたが、そこまでストイックにやらなくても成果が徐々に現れたりします。例えば、ランチは好きなもの食べて夜は消化に良いものを心掛けたり、水曜日だけはご飯を酵素ドリンクなど良質な水に置き換えて暮らすだけでも変わってくるので、どうか継続的に試してみて下さいね。

編集者A:一緒に住んでいる彼氏が、添加物や化学調味料フリーのものを買ってきてくれるようになったんですよ!!中からカラダをキレイにする心地良さに気づいたし、あれだけ水が嫌いだった自分が変えられることも分かったので、これからも継続していこうと思います!

カラダに取り入れる物の大切さに気付いた編集者A。大きくライフスタイルを変えずとも、出来ることは沢山あります。皆さんも普段口にしている食べ物やお水を、是非見直してみて下さいね!
美は一日にして成らず。キレイへの道のりはまだまだ続いていきます。

番外編:結果を受けて帰社した編集者A、他の編集者に嫉妬をされる・・・

ダイエット男子
編集者B:(カタカタカタ)・・・俺もやってみようかな!男だって同じ悩みはある!!Aさんばかりスッキリしてずるいですよ。

今回ご協力してくれたお店:
エステプロ・ラボ青山 
今回ご相談に乗っていただいた方:安永里絵様(エステプロ・ラボ青山 サロンマネージャー 管理栄養士・日本酵素・水素医療学会の公認ファスティング カウンセラーFC)
この記事をみんなにシェアする♪


ranking 人気記事

Sorry. No data so far.


keywords 注目キーワード


about BE WATERSについて

BE WATERは、“水のように美しく健やかに生きる”をテーマにした水と暮らしのWEBマガジンです。身近な飲料水に関する記事から話題のニュース、美容と健康、ライフスタイルまで多彩な情報を発信していきます。


ページトップ