水と美のライフスタイルマガジン
BE WATER

Contact

美しくなる 2016.03.14

活性酸素を抑制する!?驚きのミネラルウォーターのチカラ

kasseisannso

活性酸素という言葉を知っていますか?
活性酸素はその名のとおり強い活動力がある酸素。活性酸素には、体の細胞を酸化させて傷つけてしまう作用があります。そして、この怖い活性酸素の攻撃から体を守るのが抗酸化力

実は私たちが普段飲んでいる水にも、抗酸化力を高める種類のものがあるんですよ!

 

美容と健康の敵!活性酸素のことを知っておこう

question_short

活性酸素・・・。なにやら字面からして怖そう、とは感じても、詳しく知らないという人もいるはず。
悪者に勝つには、まず敵を知ることが大事ですよね!活性酸素について詳しくご紹介しましょう。

私たちを取り巻く空気の21%は、酸素です。呼吸をして酸素を体の中に取り入れ、食物の栄養と結びついて生きるのに必要なエネルギーを作り出しています。この酸素がすべてエネルギーになって正しく使われれば良いのですが、使われなかった酸素は活性酸素に変わってしまいます。

私たちの体は、ウイルスや細菌と戦って健康な体を維持しています。活性酸素はとても強い攻撃力があり、ウイルスや細菌を退治する大切な役割を持っています。しかし、この活性酸素が増えすぎてしまうと、健康な細胞まで攻撃して酸化させてしまうのです。
酸化というのは、錆びることと同じ意味。リンゴを切ってそのまま置いておくと、茶色く変色してしまいますが、あの現象も酸化の一種です。体の中の酸化は、生活習慣病やがんのリスクが高めるといった深刻なものから、白髪やしわが増える、肌のハリがなくなる、しみができるといった美容を気にする女性にとっては致命的な老化現象の原因にもなります。

こういった流れがあるものの、酸素がないと生きていけない私たちは、活性酸素の害である酸化を完全に避けることは残念ながら難しいのです。
 

酸化を抑制するには水が有効!?

old

健康を促進し老化もできる限り緩やかにするには、体を酸化させないこと、つまり体の中の活性酸素を増やさないことが大事なことは、ここまで読んできた皆さんはもう気づいてきたと思います。では、どうすれば体の酸化を防ぐことができるのでしょうか?

私たちの命を維持するために酸素と同じぐらいに大切なものにがあります。
人間の体は約65%が水分でできていて、血液の構成要素にいたっては90%が水分。体温調整にも体内の水が使われ、汗をかくことで皮膚の表面の温度を下げて体温が上昇することを防いでいます。
流れがスムースな川は、とてもきれいな清流であることが多いですよね。逆に、流れが滞った川は澱んで濁ります。
水分が不足すると、人間の体も川と同じように血液の流れが滞り、老廃物をため込んでしまったり、栄養素が体に行き渡らないなど様々な不調が生じます。血液の流れを良くすることは、健康で美しい体を作ります。流れをよくするための良質な水はそのまま体の一部となるので、自分が日頃飲む水には気を配っていきたいですよね。

身近にあるものでは特に炭酸水がおススメです!実は炭酸水には、血管を広げ血流を良くし、血圧も過剰に上げないなどといった作用があります。さらに、血液中に炭酸ガスが取り込まれると、大部分が水とくっついて「重炭酸イオン」になります。重炭酸イオンは酸化した血液を中和するので酸化の元凶、つまり活性酸素の働きを妨げる力があるのです!重炭酸イオンは、アルカリ性物質。血液をアルカリ性にすることで酸化を抑制し、血行促進に効果があるということなのです!

健康に美容に良い重炭酸塩入りのミネラルウォーターの情報はコチラもチェックです!

 

酸性体質をアルカリ性に変える!水のph値って?

ph

前章でアルカリ性という言葉が出てきました。酸性と合わせて、聞いたことがあるという人は多いでしょう。酸性とアルカリ性というのは、性質を分類した呼び名になります。酸味という漢字に使われていることからわかるように、酸っぱいものは酸性であるとも言えます。
例えば、酢、果汁など。アルカリ性は、酸性とは逆の性質を持つものになります。この2つを表すのに、ph(ペーハー)値と呼ばれる単位が使われます。ph7を基準にして、それより数値の小さいものが酸性、大きいものがアルカリ性を示します。

実は人間の体は弱アルカリ性が正常な状態です。しかし、疲れやストレスにさらされると体は酸性化してしまうのです。少しでも体の酸性化を抑えるには、アルカリ性の水を飲んで体内を中和するのが良い方法と言われています。
例えば、フランスのミネラルウォーター「ヴィッテル」のph値は、7.8。イタリアの「サンベネディット」は、ph7.68と、アルカリ度が高い水といえるでしょう。また、炭酸ガス入りのミネラルウォーターは、より血行を促進します。「疲れたな」と感じた時にパッと飲んで疲労から回復するのにも効果的です。
 

飲む水を上手に選んできれいになろう!

drink_water

毎日必ず飲む水。どうせだったら上手に選んで、健康に美容に役立てたいですよね!
ミネラルウォーターのラベルには、様々な情報が記載されています。成分の値や原産国名、炭酸の有無や、ph値が記載されている商品も多いです。ミネラルウォーターを選ぶ時は、ぜひph値も意識してみてください。

自分の体調によって適したミネラルウォーターを選べば、気になる体の不調や美肌に効果を発揮する「天然のクスリ」になりますよ!

参照元:
 平石 貴久 著 『「美」炭酸ライフ始めよう。―ダイエット・健康・美容・料理に』 ベースボールマガジン社
 藤田 紘一郎 著 『体を作る水、壊す水』 ワニブックスPLUS新書 

この記事をみんなにシェアする♪


ranking 人気記事


keywords 注目キーワード


about BE WATERSについて

BE WATERは、“水のように美しく健やかに生きる”をテーマにした水と暮らしのWEBマガジンです。身近な飲料水に関する記事から話題のニュース、美容と健康、ライフスタイルまで多彩な情報を発信していきます。


ページトップ